稽古の様子など Photos

春と秋の年に2回ほど、季候の良い頃を見計らって、真剣での試し斬り稽古を行っています。準備と片付けがたいへんなため、それほど頻繁には行いませんが、刃筋が正しいかを確認できる貴重な稽古です。

「刀は武士の魂」、「日本武道の象徴」であると観念的に捉える前に、刀はあくまでも「人を斬るために開発され、洗練されてきた武器である」と正しく認識する必要があります。そしてその危険性を十分認識し、安全管理を徹底して学んだ上で、斬りの稽古を行います。初めて真剣を握った門下生でも、曲げたり折ったりした者はこれまでおりません。正しく練習すれば、みなそれなりに斬れます。

手裏剣術の稽古には、本畳の裏側を使用します。懇意にしていただいている畳屋さんにお願いしたら、2枚もくださいました。できるだけ人目につかないように!? ガレージで稽古しています。

ドイツからオリバー師範の嵐道場一行が出稽古に訪れたときには、併せて合宿を行いました。武道の稽古のみならず、お寺で朝の坐禅なども体験し、八百津では宮本武蔵の足跡を訪ね、五宝の滝、大仙寺などをお詣りしました。

企業等の社員研修やレクリエーションの一環として、武道セミナーを行うこともあります。多少痛いこともあるかもしれませんが、初めての体験やさまざまな驚きに、皆さん笑顔で稽古され、たいへん満足されます。

関東方面に出張の折りには、忙しくとも機会を求め、初見宗家や中太先生に稽古をつけていただきます。写真は本部での稽古の休憩時間に、希望者に書や画を描いている宗家をお手伝いしているところです。後ろには大勢の出稽古の外国人が順番を待って列をなしています。

機会が合えば、門下生を本部の稽古に同道させることもあります。稽古に真剣に取り組んでいる者にとって、初見先生の実際にお目にかかることは、とても良い刺激になります。

また、年末は稽古納めと併せて、皆でお餅つきをし、つきたてのお餅を食べます。

そして新年の稽古始めには、その餅を割って、鏡割り稽古の後に、みなでぜんざいを食べます。

息長く楽しく武道を続けるには、古来の年中行事も大切にしなければなりません。

動画など Movies

《初見宗家》

初見宗家による稽古を記録した、クエスト社によるDVDのダイジェスト版。2003年大光明祭2005年大光明祭など

《演武映像》

2008年に千葉県布施弁天開創1200年を記念して行われた奉納演武の記録映像。世界各国の精鋭が集い、気合いの入った演武が行われました。00:40頃の、僧形での錫杖術演武が私です。

中太道場の門下生同士の、結婚パーティーに際しての演武記録。自分のパートのみ抽出しました。体術、棒術、薙刀術、距跋渉毛術など。

《その他もろもろ》

ここでは手裏剣術を行っています。あらゆる角度、距離からの打剣をマスターした後に、体変術を加えて投げます。手の内の感覚が難しいこともあり、手裏剣術のみをもって一流派をなしている武道団体もいくつかあります。ですが武神館では、手裏剣術はあくまでも習得すべき武技のひとつに過ぎません。また、手裏剣は投げるのみではなく、さまざまな用法があり、それは手技ではなく、いつも体術と共に用いられなければ有効なものとはなり得ません。

外国から出稽古にこられた方との捌き組み手稽古です。体格の差は間合いの調節でカバーします。さまざまな状況に自由に対応するためには、身体を硬直させることなく、あくまでもリラックスして、なおかつゆったりと動かなければなりません。

《YouTubeチャンネルの紹介》

インターネット上、あるいはYouTubeを検索すれば、上記以外にも非常に多くの武神館の動画を目にすることが出来ます。武神館、あるいは初見宗家は、世界で最も多くその映像が公開されている武道と言えるかもしれません。初見宗家はよく、「武道は芸術だからな、見たってどうせ真似っこできやしなんだから」とおっしゃいます。

しかしながらそれと同時に、一部の国内外の武神館の門下には、ときにはそのレベルと資質を疑わざるを得ないような動画を上げているものもあります。これらのためにもたらされる、武神館へのあらぬ誤解を払拭するために、その内容とレベルが確実に保証されているチャンネルを紹介します。

中太啓治師範による映像集です。特にその捌き組み手稽古における間合いの操作とスピード、正確さは、たゆまぬ修練無くしては、決して真似の出来るものではありません。

ダンカンスチュワート師範による映像集です。正確な基本とその変化応用が、さまざまに紹介されています。

新聞記事など Articles

2014年8月、ドイツからオリバー師範とその門下生9名が当道場へ出稽古に訪れました。その時の記事が中日新聞に取り上げられました。

2013年8月、道場開設記事が、地元の恵峰ニュースで取り上げられました。

武神館円月道場

武神館道場武道体術を学べる、東海地区唯一の道場です。
This is a only 1 Bujinkan's dojo located in central Japan area.

検索

ページの先頭へ